CFOを辞めたら北海道に移住したくなった(仮)

仕事から離れ2020年の移住に向けて準備を進めるおじさんのブログです

移住に向けてマンションを売却すべく情報収集をしてきた話

f:id:haachang:20190508111339j:plain

来春の移住に向けミニマリストを目指してモノを減らしています。

しかし、最も大きなモノを手放す必要があることを忘れてました。

そう、保有しているマンションです。

 

マンションをどのように売却して手放すのか、その戦略を立てるための情報収集を行ったので報告します。

 

意外に高く売れるかも。。。 

 

 

 

 

 

家の中の小さなモノの断捨離は順調に進んでいます。

 

マンションは簡単に断捨離できるものじゃないよね。

 

 

マンションを購入した経緯

買う気がないうちにマンションを見ておくと勉強になる

そんなことをPT嫁から言われてマンション見学に行くようになりました。

なんでそんなことを言いだしたのかは不明。PT嫁は買う気があったのかも。

 

だけど恐ろしいもので、買う気がなくて見学すると買う気がモリモリ湧いてくる。

しかも、新しいもの好きのPTは新築マンションが気になる。

 

はい、新築マンションをお買い上げ~!

 

 

購入したマンションのスペック

マンションを購入するときに最重視したポイントは予算以外は2点でした。

 

都心で駅に近く、複数の鉄道路線を使える

共働きで夫婦そろって朝早く出勤し夜遅く帰宅する生活スタイル。

とにかく「仕事」を優先してマンションの立地を考えました。

 

前に住んでいた賃貸マンションが駅から歩いて10分以上かかり不便さを感じたので、とにかく駅から近いこと。

PT嫁が深夜に駅から一人で歩いて帰るっていうのは心配だったのよ。 

 

あと、頻繁に発生する鉄道の遅れを回避できるよう複数の鉄道路線が利用可能であること。

夫婦ともに電車遅延で遅れました~(*^.^*)エヘッ というのが許されない仕事だったからね

 

そして、東日本大震災の教訓から、最悪の場合は職場から家に歩いて帰れる都心の立地であること。 

実際は震災発生直後に歩いて帰ることはしないと思うけど、まぁ安心という保険の意味合いかな。

 

有名なマンションブランドであること

マンションを買うとはいえ、将来手放す可能性もある。

マンション探しをしていた当時の夢は、55歳までにリタイアして沖縄に移住することでした。

 

ということで、万が一の売却時に大きく値下がりする可能性が低いマンション選びを心掛けました。

 

f:id:haachang:20190508100628p:plain

マンション価値が落ちないブランドはこれだ | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

こういう記事も参考にしながら選んだよ。もちろん、このランキングにランクインしているマンションブランドを購入しました。

 

 

 

マンション販売の仲介会社へ相談に行った

今のマンションに住まなくなった場合に、マンションの処分・活用方法は2つ。

他人に貸すか、他人に売るか。

 

貸すにしても売るにしても、不動産会社を通すと思うので、仲介会社へ相談に行ってきました。

 

相談したのは、大手不動産会社(財閥系)とソニー不動産

 

気軽に始められるのはマンションの「賃貸」より「売却」

基本的に、マンションを売却する場合は現状有姿で引き渡すそうです。

ie-kau.jp

 

だから、売ると決めた場合も住んでいるままで大丈夫。

住んでいるままで購入希望者に内覧してもらい、引き渡すまで住み続けることができる。

 

 

しかし、賃貸に出す場合はまず部屋を開ける必要がある。

部屋を空けて必要に応じてリフォームやクリーニングをして、それから賃貸に出すことができるそう。

 

来春までは今のマンションに住みたい我々が「賃貸に出す」のは難しいなぁ。それに東京五輪後の不動産相場が心配だから、手放したいし。

 

マンションを実際に手放す半年前が売却を依頼する目安

長期間売りに出すのは良くないし、もし今売れたとしても引き渡しが来春だと購入希望者も手を出し辛い。

 

実際に売却を開始するのは半年前が良いそうです。

mansion-market.com

 

売り出してから3~4ヶ月で成約するのが多いらしいよ。 

 

マンションを売ったらいくらになりそうか?

実際に売却して引き渡すのは半年以上先の来春。 

ということで査定は依頼しませんでしたが、参考に今の相場で売却したらいくらになりそうかを聞いてみました。

 

マンション価格の相場

東京オリンピックを見越して建設ラッシュで人件費が上昇中。

ということでマンション価格は、まだ上がっているようです。 

f:id:haachang:20190508095009p:plain

2019年 東京の不動産価格・相場の推移と買い時を検証 | sumuzu(スムーズ)

 

PT家が購入したのは2013年頃で、人件費上昇の影響が比較的小さい頃でした。

上のグラフで見ると、マンション価格が上昇に転じ始めたころに購入しているようです。

 

東京五輪決定は2013年9月のIOC総会だったね 

 

マンションを今売ると購入価格の●●倍らしい!

なんと、購入価格の1.3倍で売れる可能性があるってよ 

 

その理由は、

1マンションの選び方が良くて値崩れしていない

2同じ立地に新築のマンションが無さそう

3まだ新しい

だそうです。

 

リップサービスなのかもしれないけど、購入価格より高く売れる可能性があると分かっただけでも嬉しいです。

 

 

 
(最後に)マンション売却に希望有り!ただし景気次第

運が良いのか、マンションの選び方が正しかったのか。

なんにせよ、購入時より高く売れるかも!という希望が持てました。

 

資産運用としての成功も見えてきた!

 

しかし、今後の政治・経済の動向によっては値下がりする可能性もあります。

 

国内の政治・経済イベントだと

2019年7月には参議院議員選挙(衆議院解散で同日選があるかも!?)

2019年10月には消費税増税

が気になるし。

 

トランプ大統領が何を言うか分からないし。

ブレグジットがどういう決着を見るのかも分からないし。

 

 

平穏無事にマンションが売却できますように。