CFOを辞めたら北海道に移住したくなった(仮)

仕事から離れ2020年の移住に向けて準備を進めるおじさんのブログです

【四国周遊】東京から徳島までオーシャン東九フェリーで移動した(1日目)

f:id:haachang:20190408101650j:plain

船旅へのあこがれってないですか?

アラフォー世代なら映画・タイタニックを思い出すでしょうし、今なら豪華客船の世界一周クルーズの広告を目にする人もいるのでは?

 

敷居が高そうな船旅でも豪華客船にこだわらなければ、船旅の非日常感や独特の旅情を簡単にお手軽に味わうことができるのです。

 

念願の四国周遊旅行の旅のスタートは、東京から徳島までフェリーで移動しました。

 

 

 

フェリーで長旅をするのは久しぶり。

どのくらい久しぶりかというと、1999年3月9日に乗ったのが最後。

 

その時の写真がこちら。

スターダイヤモンド

これは学生のときに、フェリーとバイクで南九州を周遊した旅の終わりに、確か大分から神戸(?)に帰る船に乗る前の写真。

 

映っているバイクは最初の愛車でした。(ホンダのホーネットというバイク)

 

PTがもっともブイブイ言わせようと頑張ってた時やね。バイクの免許を取得したのは、バイクに乗ればモテるかも!と思ったのが理由。若いって素晴らしいね。

 

 

懐かしくて調べてみた!このフェリーはすでに退役済みでした。

フェリー「スターダイヤモンド」の詳細はこちらのサイトに詳しいです。

 

 

 

東京→徳島(四国)への移動方法の検討 

今回はマイカーで四国周遊をするという目的があります。

つまり前提条件は、

・マイカーを四国まで運ぶこと

・大人2人を運ぶこと

 

よって検討できる四国への移動手段は2つ。

車で四国まで自走するか、フェリーで四国まで移動するか。

 

東京からのフェリー航路は東京→徳島航路のみなので、今回は東京→徳島の料金で検討することにします。

 

1車で東京から徳島まで自走する場合の費用

Yahoo!カーナビを使って調べてみます。

 

f:id:haachang:20190408083925p:plain

高速料金16,120円

燃料費 4,500円(燃費=20km/L ガソリン代=140円計算)

で、合計20,620円

 

だが、さらに値下げできる裏技がある。

ETCを使っているなら、深夜割引の適用時間帯に料金所を通過するんやでー

 

割引適用の条件は、

・ETCが整備されている入口インターチェンジをETC無線通信により走行してください。
・0時~4時の間にNEXCO3社が管理する割引対象道路を走行すれば割引が適用されます。
※走行距離や割引適用回数の制限はありません。

深夜割引 | 料金・割引・ETC | 料金・ルート・交通情報 | ドラぷら

 

すると、どうでしょう!

f:id:haachang:20190408083926p:plain

高速料金 12,730円

燃料費 4,500円(燃費=20km/L ガソリン代=140円計算)

で、合計17,230円

 

3,390円も値段が下がっとる!

 

 

2フェリーで東京から徳島まで移動する場合の費用

 東京→徳島航路を運航しているオーシャン東九フェリーのホームページにある、運賃シミュレーションを使って計算してみます。

 

f:id:haachang:20190408085536p:plain

合計42,030円

 

※部屋はランクの最も低い部屋(2等洋室)

※事前決済割引運賃を適用した料金

 

事前決済割引運賃とは、WEB予約での事前決済を行った場合に適用される割引運賃で、

 

・乗用車は通常運賃より2,000円値引き

・車の同乗者・徒歩・バイク(自転車)での利用者は通常料金より大人1,000円値引き

キャンペーン情報│東京,徳島,北九州のフェリーならオーシャン東九フェリー) 

 

フェリーを使うと車の運送費が高いよね。 

 

 

(結論)フェリーで徳島へ行きました

値段が高いのになぜフェリーにしたか。

それは、

フェリーに久しぶりに乗りたかったからやねん。 フェリーに乗るという経験の価値はプライスレスやからね。

 

 

(参考)飛行機で四国へ行ってレンタカーをする場合

忘れないでほしい、上で検討したのは東京→徳島の片道運賃なのだ。

往復すると単純に倍になる。

 

フェリーで往復すると交通費だけで10万円ちかくになる。海外旅行に行けるで。

 

 

まず、東京から四国への飛行機移動料金。

東京(成田)から徳島へのLCCは飛んでない。

しかし、東京(成田)から高松・高知・松山へはLCCが飛んでいて、価格は概ね5,000円/人~。

 

東京から徳島まで往復して10,000円程度~(1人)なんて、恐ろしいね。新幹線で東京→神戸に行くよりはるかに安いね。

 

 

次に、四国でのレンタカー料金。

楽天トラベル(レンタカー)で検索すると、レンタカーの料金が1日5,000円前後で考えれば良さそう。

 

四国での滞在日数が短く(4日以下が目安かな)、マイカーでの旅行にこだわらないなら、LCC+レンタカーがお得だろうね。 

 

 

 

東京→徳島への定期航路はオーシャン東九フェリー

前置きが長くなりました。

今回はフェリーで四国・徳島へ移動することに決定。

東京から四国への唯一の定期航路を運航しているのがオーシャン東九フェリー。

 

オーシャン東九フェリーの概要

東京→徳島へ移動するために乗ったフェリーがオーシャン東九フェリー。

 

東京ー徳島ー北九州を結ぶ定期航路で毎日就航しています。

 

フェリーというと、広い部屋で雑魚寝というイメージが強いんだけど、今は違うみたい。実際、学生の頃のフェリー旅は雑魚寝してました。

 

東京・徳島・北九州を結ぶ航路のフェリーは、プライベート重視・船内はレストランや1等船室といった豪華施設はない、シンプルな構造です。

 

もっとも安いランクの部屋(2等洋室)でも2段ベッドで、カーテンの仕切りがあるからプライバシーはある程度確保されています。

その上のランクの部屋といっても個室が設定されているだけです。ほんとシンプル。

 

詳細情報:TOP│東京,徳島,北九州のフェリーならオーシャン東九フェリー

 

 

東京→徳島のフェリー料金

 

今回は個室を利用。

乗用車1台+大人2名+個室利用料+事前決済割引利用=約53,000円でした。

(2等洋室のチケットだと、個室利用料がかからないので、約43,000円です)

 

正直、少し高い。

車で徳島まで自走すると燃料費+高速道路料金=約20,000円、だからね。

 

当初は自走を考えたけど、結果的にはフェリーで良かったと思います。

理由は、

・何より、長時間の運転が不要で楽。

・フェリー旅の非日常感で気持ちが盛り上がる。

の2点に尽きます。

 

詳細情報:料金・運賃│東京,徳島,北九州のフェリーならオーシャン東九フェリー

 

 

 

フェリー旅の非日常感を少しだけ

フェリーびざんに乗り込む

東京の港は有明にある東京港フェリーターミナルです。

 

フェリーターミナルの周囲や施設内にはお店もなく、港への交通手段は車などでないと難しい立地。ということで、出港を待つフェリーターミナルには、平日にも関わらず長い車列ができていました。

  

フェリーびざん

なんと、フェリー乗船を待つ自転車にまたがるおじさんもいた!(写真の奥ね)

 

夜の港は夜景が綺麗で、ただでさえテンションが上がる。それに加えて、こんなにたくさんの車を積載できるのかー!みんな四国・九州へ車で旅する仲間なのかー!とさらにテンションがあがるんだよね。

 

 

出港の1時間強前からフェリーへの乗り込みがスタート。どんどんと車がフェリーの脇腹へ吸い込まれていく。 

フェリーびざん
フェリーびざん
フェリーびざん

 

衆人環視の中で、車を船内の指定場所に停めるのは異常に緊張したよ。 

乗り込んだフェリーは「フェリーびざん」です。

 

 

フェリーびざんの船内

個室の人は、船内で個室のカギを受け取ります。

 

船内図(下の左側の写真)のうち、AとDが恐らく個室。窓が付いていて外が見えます。

BとCが2等洋室で、1部屋にいくつかの2段ベッドがある部屋。

Eはペットと一緒に乗ることができる部屋。

フェリーびざん
フェリーびざん

 

 

2等洋室はベッドだけなので、2等洋室のチケットの人の多くは、寝る時間以外はエントランスホール(自販機・食事場所・椅子とテレビのある場所などにいらっしゃるようでした)

フェリーびざん
フェリーびざん

 

食堂はないけど、自販機が豊富にあるので食べ物には困りません。設置されている電子レンジで温めて食べましょう。もちろん、フェリーに乗り込む前に食べ物を買っておくのがベターとは思いますが。

 

自販機で買うものの、味はそれなりです。値段もそれなりです。

 

 

個室(定員3名)の様子

 

ベッドは2段ベッド。折り畳み式なので、自分で広げて使います。

別に布団が置いてあるので、床を使えば3人定員というわけ。 

フェリーびざん
フェリーびざん


2人で使うには十分な広さ。窓もあるし、フェリー旅を満喫できます

 

窓周辺はテレビと電源がありました。寝る時間以外は、テレビ・窓の周辺でだらだらしてました。

フェリーびざん

 

写真にひつじが映っているけど、幻じゃないよ。本当にひつじを連れて行ったのだよ。

 

詳細情報:シンプルフェリー│東京,徳島,北九州のフェリーならオーシャン東九フェリー

 

  

東京→徳島への船旅

 

有明の港を出港すると、東京ゲートブリッジをくぐって東京湾へ出ていきます。

東京ゲートブリッジ
東京ゲートブリッジ
東京ゲートブリッジ

 

東京湾を出て、いろいろあって徐々に徳島港へ近づいていき、

さあ、徳島港へ入港だ! 

 

 

 

 

 

(さいごに)フェリー旅は楽しいけど時間がかかる!!

繰り返します。フェリー旅は楽しいです。

 

ただし、東京→徳島はフェリーで19時間ほどかかります。

大人のテンションは19時間ももちません。

 

フェリー旅の盛り上がりのピークは乗り込む前~東京ゲートブリッジ通過まで。

あとは単調です。

 

東京湾を出ると景色は変わらないし、そもそも夜だから景色は見えないし。

時間をつぶすツールがないと、本当に暇になると思います。

 

暇すぎて、我々はこんな写真撮影会をすることになりましたとさ。

メルくん
メルくん
メルくん

 

写真に映っているひつじは、幻じゃないよ。本当にひつじを連れて行ったのだよ。