CFOを辞めたら北海道に移住したくなった(仮)

仕事から離れ2020年の移住に向けて準備を進める元ベンチャーCFOのブログです

積立投資のお陰で納税による現金減少をカバーし準富裕層を維持した2019年3月

f:id:haachang:20190405112437j:plain

4月4日に四国旅行から帰宅。

改めて東京暮らしのコストの高さを実感してます。

少し遅くなりましたが、我が家の3月末の資産運用の振り返りをしようと思います。

 

妻の収入のみに依存しているとはいえ、当面やることは変わりません。

目標のポートフォリオに向かってコツコツと投資信託を買い続けるのみ。

毎月積み立てるだけなので変わり映えしない記事ですがお付き合いください。

 

4月から収入源を増やすことを検討中ですが、その話は別の記事で。

 

関連記事:準富裕層を維持した2019年2月

 

 

 

3月の市場環境

TOPIX
S&P500

 

米国の株式市場は、米連邦準備制度理事会(FRB)のハト派的な政策スタンスが好感された一方、世界経済の減速懸念が意識され、ほぼ横ばいとなりました。
欧州の株式市場は、英国の合意なき欧州連合離脱がひとまず回避されたことや、欧州中央銀行(ECB)の金融緩和姿勢への転換が好感されて上昇しました。
日本の株式市場は、世界経済減速への懸念や、為替市場で円高が進んだことなどから、下落しました。

先月のマーケットの振り返り(2019年3月)/マーケット情報・レポート - 三井住友DSアセットマネジメント

アメリカ強いですね。

ヨーロッパも上昇してますが、ブレグジットの行方がまだ分かりません。こんなに長引くなんて思ってもいませんでした。

 

相変わらず積立購入の設定をしているので、普段は市況なんて気にしてないですけどね。

 

 

 

3月の我が家の資産の状況

2019年3月の家計状況

大きな支出が2つ発生しました。

 

1つ目は、PTの確定申告に伴う納税。

退職後の年末調整が終わっていなかったこと、生活費を補うべくスズメの涙のストックオプションを売却したことが原因です。

 

2つ目は、任意継続の保険料6か月分の前納。

PT妻の扶養に入れないため、国民健康保険か任意継続保険かの2択で、任意継続を選択しました。

「6カ月前納」「当然、介護保険料もある」「保険料が上限の金額」の3重苦で新卒初任給並みの金額を一括支払いしました。

→参考:退職後の国民健康保険と任意継続保険を比較!概要と手続き方法も紹介 [一般事務で働く・転職する] All About

 

 

資産総額の推移

f:id:haachang:20190405100417p:plain

複数の金融機関口座を利用していて管理が面倒な我が家。

 

www.ptnikki.site

 

マネックス証券の「MONEX ONE(マネックス ワン)」のおかげで簡単に集計ができています。

 

マネックス証券、ありがとう!株式売買手数料をもう安くしてくれたら、ETFをマネックス証券で買うんだけどな。 

 

さて、3月のPT家はなんとか準富裕層を維持しました。

3月は納税・健康保険料の納付という支出が発生したため、現金が減少。

けれどもコツコツ積み立てのお陰で、2月→3月にかけてー0.2%減少 という微減ですみました。

  

 

資産の内訳

f:id:haachang:20190405100414p:plain
f:id:haachang:20190405100415p:plain

 

ポートフォリオ(資産構成)の集計・分析は「MONEX VISION β(マネックス ビジョン ベータ)」を利用して、画面キャプチャを貼り付けてます。

 

前月の保有比率はこちらの記事をご覧ください。

 

金額ベースで見ると、短期金融資産(現金)が2月に比べて減少しました。これは、何度も書いているとおり、納税と保険料納付の影響です。

そのかわり、コツコツと積立購入している先進国債券カテゴリの投資信託や、好調な市況の影響を受けて先進国株式カテゴリの投資信託の残高が増加しました。

 

 

保有する主な投資信託(残高上位5種)

3月末時点で、総資産に対する保有残高が多い投資信託を5つ紹介します。

と言っても、前回の紹介から時間が経ってないので、顔触れは同じ。

 

1位 ニッセイ外国株式インデックスファンド(総資産に対して9%)
2位 ニッセイ外国債券インデックスファンド(7%)
3位 世界経済インデックスファンド(6%)
4位 ひふみプラス(5%)
5位 三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド(4%)

 

1位と2位の商品は引き続き積立購入中。

3位・4位・5位の投資信託は新規で購入していないので、いずれ別の商品に抜かれるかもしれません。 

 

保有する投資信託のうち、数少ないアクティブファンドのひふみプラスの扱いをどうするかは、引き続き悩み続けます。

 

 

 

4月に家計で発生するイベント予定

ゴールデンウィーク10連休

特に出かける予定はないよ

とはいえ、お金をあまりかけずに、何か楽しいことができないか、考えてます。

 

 

国民年金の前納

PT嫁の扶養に入れないので、国民年金の加入手続きを完了しています。

 

健康保険料の前納と同様に、保険料をまとめて前納すれば少し安くなるので、6カ月分をまとめてクレジットカードで支払いします。

→参考:国民年金前納割引制度(現金払い 前納)|日本年金機構

 

手続きがそろそろ完了すると思うので、どかっと口座から引き落とされるはず。

 

 

仕事を再開するかも

PT、無職やめるってよ。

 

まだ確定ではないですが、パートタイムくらいの緩さで仕事を再開すると思います。

無職だと家に引きこもりすぎて精神的に良くない、というのが主な理由です。

 

あと、証券口座に残高があるとはいえ、銀行口座の残高が減る一方というのは、これまた精神衛生上よくないと思い始めています。

 

せめて自分の小遣いくらいは稼ごう!という程度のやる気だよ。