CFOを辞めたら北海道に移住したくなった(仮)

仕事から離れ2020年の移住に向けて準備を進めるおじさんのブログです

ぶらぶら風俗街散歩のすすめ

天気が良くて一人で時間をつぶすとき、「風俗街」を昼間に散策したくなります。

 

昼の風俗街の醸し出す「猥雑な雰囲気」「けだるさ」「無限の欲望を吸い込むブラックホールの中心のような重さ」「楽しさと悲しさの重層感」 が魅力的、とでも言えば良いのか。表現が難しい。

 

特に歩くのが楽しい街を紹介します。 

 

 

ちなみに、職業に卑賎はないと思っていし、他人に迷惑をかけない限りは趣味・欲望に善悪はないというのが自分の思想です。念のため。

 

 

 

吉原

この街が好きな理由、それは、

男なら一度くらいは行ってみたい。広い意味での社会勉強として。という憧れから。

 

吉原

江戸時代を体験できるなら吉原遊郭に行ってみたいよ

 

ただ、生半可な気持ちで遊ぶことはできないらしく、

『吉原細見』という当時の吉原ガイドブックによると、太夫なきあとの最高位である新造つき呼出の揚げ代は、金一両一分。現代だと10万円ちょっとの感覚だ。

これは、いわば指名料で、馴染客として認識されて同衾するためには3回通う必要があり、その都度、座敷を盛り上げるための芸者の出張費、飲食代、船や駕籠などの交通費が別途かかる。めでたく3回目を迎えたあかつきには馴染金(花魁へのチップ)、総花(従業員全員へのチップ)も気前よく支払わなくてはならないので、車1台購入するくらいの出費は覚悟しなければならない。

江戸のスーパーウーマン 吉原で花魁と遊ぶにはいくらかかる? | PHPオンライン 衆知|PHP研究所

そんなお金、払えないわ!

 

昔の吉原遊郭は、単純な風俗というわけではなく、知識・品格・財産・(ゆえに)身分を備えた限られた人達だけが遊べる場所だったのね。 

 

 

吉原大門から見返り柳を通り、吉原の街を徒歩で散歩したことがあるけど、町の雰囲気に圧倒されて、じっくり観察することなく速足で通りすぎてしまいました。こんなサイトもあるので、吉原の雰囲気をさっとつかんでみてください。

【行き方】 吉原とはどんな場所?吉原遊郭の跡地を散歩 - 東京生活.com

 

吉原散歩の事前学習にはこちらを参考書にどうぞ。

吉原のお店は昼間っから営業してます。あまりじろじろとお店を見るのは良くないかもね。 

 

 

鶯谷

この街が好きな理由、それは、

山手線を挟んで、内側(上野公園側)は寺社が集まる神聖な場所・外側はラブホテル街という欲望のあふれる場所。この対比が好き。

 

鶯谷

 

歌舞伎町のような、ギラギラした「ザ・風俗街」ではなく、時代から取り残されたような街。公園があったり、こじんまりした居酒屋があったり。

 

鶯谷駅北口改札から降りると、昭和の雰囲気漂うラブホテル街が見えてきて、懐かしい気持ちすら覚えるよ

 

 

「うぐいすだに」すごく風流な名前なのに今やイメージはラブホテル街。

 

江戸時代に寛永寺の住職として、代々京都から皇族が駐在していた。その一人である公弁が、元禄年間に「江戸の鶯はなまっている」といって当時の文化人・尾形乾山に京都から鶯を運ばせて、この地域に鶯を放し、鶯の名所になったことに由来する。

(ウィキペディア)

地名の由来をみると、鳥のウグイスに由来している。

 

行政上は「鶯谷」という地名は存在しない。駅東側にはラブホテルがあり、かつて文人が多く住んだことで知られる根岸の里がある。根岸2丁目には子規庵、中村不折の書道博物館がある。西側には寛永寺・上野公園が広がり、近くには江戸の風物詩・朝顔市の入谷鬼子母神がある。

ラブホテルを除くと、意外に文人に愛された街。

 

昼間だと人通りは少ない。それもそのはず、山手線の駅の中で乗降客数が最も少ない駅らしいです。

 

人通りが少なくゆったりとした時間が流れているので、天気良い昼間に散歩するにはうってつけの街だったりします。

 

 

鶯谷散歩のおやつにおすすめしたい和菓子はこちら。

tabelog.com

こごめ大福が有名なお店だけど、季節毎に違う商品も並んでたりする、意外に攻める店です。

 

 

鶯谷散歩の事前予習にはこの本を参考書に。

道幅の狭いところが多く、しかも車が通るので、歩くときには注意して。

 

 

 

五反田

この街が好きな理由、それは、

だんだんとオフィス街として認識されつつあり、ラブホテル・風俗店が多いイメージの「五反田っぽさ」が角に追いやられている感。がんばれ、五反田っぽさ!って応援したくなる。

五反田

吉原・鶯谷がオフィス街要素が皆無の「風俗街」であるのに対して、五反田はラブホテル・風俗店の周辺にオフィスビルがあり会社員が多く行きかっている。

 

オフィス街があるから?なのか分からないけど、散歩していると、たまにスーツ姿のカップルらしき人々がラブホテルに吸い込まれていくのを見かける。

 

これが五反田の魅力よ。本来、組み合わさるはずのないものが両立している。

 

 

ちなみに、3月下旬から4月上旬にかけて、目黒川沿いの桜が綺麗なんだよ。目黒まで行かなくても五反田でも目黒川の綺麗な桜を観られるのに。

なのに「五反田だから」という理由だけで、わざわざカップルが桜を観に来ることなんてない街。それが五反田。

 

平成が間もなく終わる今日でも地面師が暗躍する街、それが五反田。

 

それなのに、今やベンチャー企業が集まる、若くておしゃれな街に変身中。五反田バレーって言うらしいよ。

 

 

五反田まで行くならハンバーグを食べてほしい

tabelog.com

行列必至だけどね。

 

 

 

(さいごに)性風俗産業の市場規模は5兆円 だって

市場規模

市場規模マップ (年指定表示対応版)より)

 

百貨店業・自動車整備業・印刷業に並ぶ市場規模って驚き。

 

これだけ大きな市場規模を有する産業なだけに、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、性風俗産業は縮小の憂き目にあうのでは?と心配になります。

 

国際的イベントの開催前は、だいたい国や都道府県が主体になって「クリーン作戦」なるものを実行してるからね

 

吉原・鶯谷・五反田のような、風情のある街が消えてしまい、画一的な街へと変貌を遂げないよう祈ります。