CFOを辞めたら北海道に移住したくなった(仮)

仕事から離れ2020年の移住に向けて準備を進めるおじさんのブログです

経理財務のフリーランス・顧問の仕事を探すなら使いたいベンチャー企業の運営サービス4つ

f:id:haachang:20190315153129j:plain

 

フリーランスの仕事を探す経理のプロフェッショナルなスキルを持つ人に向けて、案件を探すならば登録必須の大手4サービス上場企業が運営する2サービスをこれまで紹介しました。

 

今回は、積極的に経理財務のフリーランス案件獲得を目指す人に登録してほしいベンチャー企業が運営する4サービスを紹介します。ベンチャー企業とはいえ、特定の業界・領域では有名な会社ばかりなので、案件を紹介してくれることを期待しましょう。

 

すべて実際に登録した、もしくはこれから登録しようとしているサービスなので、私の印象を踏まえてサービスの特徴・登録方法なども紹介します。

  

 

これまでの記事の紹介

経理のプロフェッショナル人材がフリーランスの案件を探す方法をについて簡単に整理しました。 

www.ptnikki.site

 

フリーランスの案件を紹介してくれる会社が多くあるなかで、経理財務のプロフェッショナル人材が絶対登録しておくべき4つのサービスを紹介しました。 

www.ptnikki.site

 

さらに積極的に案件を探したいと思っている人に登録してほしい上場会社運営の2つのサービスも紹介しました。 

www.ptnikki.site

 

 

 

フリーランス案件の紹介会社(ベンチャー4つ)

ここで紹介するのは、フリーランス案件を紹介するサービスを展開しているベンチャー企業です。

 

ベンチャーの場合、案件の絶対数は多くないかもしれません。しかし、いずれも特色のあるベンチャー企業ばかりです。特定の業界・職種に強かったり、トップ営業で親交の深い会社の特命案件を保有している可能性があると考えています。

 

1 プロの副業

【運営会社】

プロの副業のサービスサイト

株式会社ホールハート

 

 

【特徴】

人材系のベンチャー企業で、特に広告業界・PR業界・デジタル業界に特化して人材事業を展開しています。大手の広告代理店も取引先としてあるので、そこそこ業界では知名度があると思いますよ。

 

2018年2月に副業を紹介する事業を開始してますね。

副業紹介エージェントのご紹介 | プロの副業のページをみると、やはりエンジニア・マーケティング職種のエージェントが多い印象。管理系の案件があるかどうかは確認していく必要がありますね。

  

ただ、ホールハート社の小野社長(元宣伝会議取締役、元マスメディアン社長)の人脈を活用したトップ営業で、特命性の高い管理系の案件(IPO準備など)があるかも!と期待。

  

PTがCFOだった会社はホールハートの人材紹介サービスでたくさん人を採用できていたから、ベンチャーとは言え良い会社と思うよ

 

 

 【申込~案件紹介までの流れ】

プロとして登録したい人は、プロの副業のホームページから申し込みます。提出は任意だけど、経歴書も添付して申し込むのがベターです。

 

登録後に、ホールハート社から面談のご案内が届くと思います。ホールハート社のエージェントとの面談を通して、経歴詳細の説明と自分の希望を伝え、実際の案件紹介を待つという流れになります。

 

 

【さっそく登録してみた】

ホームページから登録してみました!

 

面談に伺いましたが、広告業界・PR業界・デジタル業界を意識しているからでしょう、面談スペースがおしゃれ。そのおしゃれなスペースで、コミュニケーションを商売にしている人たち同士のイベントを開催しているそう。

BUDDYZ(バディーズ) | セミナー・勉強会・交流会等のイベント情報

 

最後は、ホールハートの宣伝になっちゃったわ…

  

 

 

2 スマートキャリアエグゼクティブ

【運営会社】

スマートキャリアエグゼクティブのサービスサイト

株式会社ビースタイル 

 

 

【特徴】

会社創業以来、主婦層に特化した人材事業を展開している会社。もともとは派遣やアルバイトの職業紹介が多かったイメージでした。しかし、人材不足というビジネスチャンスをとらえて、短時間正社員としての主婦の活用・長時間働けないハイキャリアの主婦の活用を促すサービスもリリースしてます。

 

ビースタイルのサービスの詳細はこちらから。

 

主婦向けサービスのイメージが強かった同社が2019年2月に立ち上げたのが、スマートキャリアエグゼクティブというサービス。

 

スマートキャリアエグゼクティブとは
コンサルタントや事業会社のCOO・執行役員・事業部長を対象とした、
短日数・短時間のスポットコンサル紹介サービスです。

スマートキャリアエグゼクティブ|自らの手で企業の明日を創る

 

「主婦」という打ち出しではなく、「ハイクラス人材」を前面に出したサービスなので男性も対象になったんでしょうか。

 

 

気になるのは「COO」を対象にしているものの「CFO」の記載がないという点です。もしかしたら事業拡大に向けたコンサルのできる人材のみが登録対象かもしれません。

 

ただ、主婦に特化していたものの「ハイキャリア層人材」×「短時間勤務」というマーケットの先頭にいた会社だと思ってるよ

 

 

【申込~案件紹介までの流れ】

登録を希望する人は、スマートキャリアエグゼクティブのホームページから申し込みます。

 

登録すると「マイページ」が作成された旨、ビースタイル社より案内されます。マイページに、希望条件・職務経験・得意領域等を記載して登録が完了となります。

 

 

【さっそく登録してみました】

ホームページから登録してみました!

マイページに希望条件・職務経験などを登録しましたが、現時点ではビースタイル社から何も連絡がありません。

状況が変われば、改めて報告します。

 

この後どうなるねん、今どうなってるねん。 

 

 

 

3 プロパートナーズ

【運営会社】

プロパートナーズのサービスサイト

エッセンス株式会社

 

 

【特徴】

エッセンス社は、以前に紹介したみらいワークス社と同様に、各分野に専門性を持つプロフェッショナル人材を非常勤で紹介する事業に強みを持っている会社です。(その他、正社員紹介サービスもやっています)

 

財務プロというサービス分野があるのは非常に珍しく、経理財務分野のフリーランス案件が多いことを期待しちゃうのですが、

 

「質」重視のプロが所属
審査通過率37%の厳しい選考を通過したプロのみが在籍。現役の経営者・役員が多数。

プロパートナーズ事業(顧問紹介・プロ紹介サービス)|エッセンス株式会社

 

会社の設定する登録ハードルが高い可能性があります。

 

PTは元上場会社のCFOや!登録するんや!

 

 

【申込~案件紹介までの流れ】

プロ登録をしたい人は、プロパートナーズのホームページから申し込みます。

 

まずメールアドレスを登録し、そのアドレス宛てに登録フォームのアドレスが自動で案内されてきます。注意なのは、outlookだと迷惑フォルダに仕分けされる点。(gmailは大丈夫だった)メールが来ない!とパニックにならないようにしてください。

 

その後は、他社と同様に案件を紹介されるか、条件と職歴確認のための面談の場が設定されると思われます。

 

 

【さっそく登録してみました】

ホームページから登録してみました!

しかし、登録完了した旨の連絡などが今のところ一切ないのです。本当に登録が完了しているのか少し不安です。

状況が変われば、改めて報告します。

 

この後どうなるねん、今どうなってるねん。 

 

 

 

4 マイナビ顧問

【運営会社】

マイナビ顧問のサービスサイト

株式会社マイナビ

 

 

【特徴】

オールスターゲームのスポンサーでおなじみのマイナビ社。設立1973年という古い会社で、ベンチャーではないですね。就職・転職・進学情報の提供や人材派遣・人材紹介などを主な業務とする人材会社・広告会社です。

 

むしろ、未上場の会社だということに驚いたよ

 

人材紹介サービスを展開する大手(パーソルキャリア社・パソナ社)が顧問紹介サービスを展開しているので、それにならってサービスをスタートしたのではないかと推測します。

 

顧問の活用領域として「財務支援」が記載されているので、経理財務分野のフリーランス案件が存在することを期待しちゃいます。しかし、登録顧問のインタビュー記事を見ると、PTよりは年配の方が対象なのかなぁと。

 

 

【申込~案件紹介までの流れ】

顧問登録を希望する人は、マイナビ顧問のホームページから申し込みます。

 

登録完了後に、マイナビ社から連絡があり、職務経歴書・履歴書・顧問カルテ(マイナビ社の所定様式)の提出を求められます。提出後にマイナビ顧問の担当者と面談を実施し、その後に案件を紹介されるという流れになるようです。

 

 

【さっそく登録してみました】

ホームページから登録してみました!

登録後の反応は、これまで紹介してきたサービスの中で最も早かったです。面談のアレンジもすぐにしていただきました。その様子は、改めて報告します。

 

早いから良い!ってわけじゃないんだな、これが。

 

 

 

(最後に)これだけ登録すれば大丈夫でしょう! 

今回はベンチャー(マイナビ社は違うけど)を紹介しました。

 

業界大手4社上場企業2社、今回の4社のすべてを登録すれば10社。あとは、紹介会社の面談に呼ばれることを待つだけです。

 

登録する前に、履歴書・職務経歴書を作成することを忘れずに。

あとは、「自分の得意領域」も整理しましょう。面談で聞かれるか、登録するときに記載が必要です。