CFOを辞めたら北海道に移住したくなった(仮)

仕事から離れ2020年の移住に向けて準備を進めるおじさんのブログです

経理財務のフリーランス・顧問の仕事を積極的に探すなら使ってほしい上場会社の運営サービス2つ

f:id:haachang:20190314105232j:plain

この記事では、前回に引き続き、経理のプロフェッショナルなスキルを持つ人ならば登録して欲しいサービスをお伝えします。今回は、さらに積極的に経理財務のフリーランス案件獲得を目指す人に登録してほしい2サービスの紹介です。

 

紹介するのは、業界大手4サービスとは異なり、業界大手ではないので現在は知名度はないかもしれません。しかし、上場会社が運営している安心度に期待です! 

 

これらも実際に登録した、もしくはこれから登録しようとしているサービスなので、私の印象を踏まえてサービスの特徴・登録方法なども紹介します。

  

 

これまでの記事の紹介

経理のプロフェッショナル人材がフリーランスの案件を探す方法をについて簡単に整理しました。 

www.ptnikki.site

 

また、フリーランスの案件を紹介してくれる会社が多くあるなかで、経理財務のプロフェッショナル人材が絶対登録しておくべき4つのサービスを紹介しました。 

www.ptnikki.site

 

ベンチャー企業が提供する案件紹介サービスも活用すれば、ひとまず万全だと思いますよ。 

www.ptnikki.site

 

 

さらに積極的に案件を探したいと思っている人は、以下のサービスへもぜひ登録してみましょう。

 

 

フリーランス(顧問)案件の紹介会社(上場会社2つ)

フリーランス案件を紹介してくれる業界大手のサービスとまでは言えないけれど、上場会社が運営している案件紹介サービスを2つ紹介します。

 

業界大手を決めたのはPTです。様々な情報をもとに決めた主観なので、悪しからず!

 

1 プロフェッショナル人材バンク

【運営会社】

プロフェッショナル人材バンクのサービスサイト

株式会社エスプール

 

 

【特徴】

人材アウトソーシング事業・ロジスティクスアウトソーシング事業・障がい者雇用支援事業の3つを主力事業とする上場会社です。最近、東証2部に上場しましたね。

 

同社が取り組むのは顧問派遣です。アウトソーシング事業の一環として顧問派遣に取り組むというのは自然な流れだと思います。どういう顧問を求めているのか、ホームページを見ると、

下記ジャンル以外のスキルをお持ちの顧問も募集しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

・営業マニュアルの設計
・海外進出サポート
・広告・広報による集客
・新規事業開発
・新商品開発
・研究開発
・技術者の育成
・人材採用・育成
・「経営管理業務の責任者」等の有資格者

顧問登録 - 顧問派遣のプロフェッショナル人材バンク

とあり、管理業務の分野の人材は「人材採用・育成」以外は明記されてないです。前回に紹介した大手4社と比べると経理財務分野のフリーランス案件数は多くないかもしれないです。

 

ただ、プロフェッショナル人材バンクのホームページを見ると定期的なセミナー開催が案内されていて、この講師が恐らく登録顧問だと推測しています。なぜなら、顧問登録の際に、セミナー講師に興味があるか否かを質問されるからなんです。セミナー講師としての活動を希望する人ならば相性が良いサービスかもしれません。

  

人見知りのPTはセミナー講師はお断りだぜ!

 

 

 【申込~案件紹介までの流れ】

顧問として登録したい人は、プロフェッショナル人材バンクのホームページから申し込みます。

 

仮登録後に、本登録をするために必要な「顧問登録資料」がエスプール社からメールで送られてきます。内容はエスプール社所定の「履歴書」「職務経歴書」「ヒアリングシート」から構成されています。

 

この「顧問登録資料」を返送し終わると本登録完了となり、エスプール社から案件の紹介があるか、もしくはエスプール社担当者の面談が実施されるようです。

 

 

【さっそく登録してみた】

ホームページから登録してみました!その後どうなったかは、改めて記事にします。

しかし、自分で履歴書と職務経歴書を準備しているにも関わらず、別で会社書式の登録資料を準備するのは意外に面倒でした。

 

 

 

2 フリーコンサルタント.jp

【運営会社】

フリーコンサルタント.jpのサービスサイト

株式会社みらいワークス 

 

 

【特徴】

プロフェッショナル人材に特化したビジネスマッチングと転職支援を行っている、2017年12月にマザーズ上場を果たした若い会社です。プロフェッショナル人材(フリーランサー)と会社をマッチングするビジネスに特化しているのは珍しいですね。

 

経理財務分野のフリーランス案件があるかは分かりづらく

例えば、マーケティング戦略策定、営業改革支援、新規商品・サービス開発支援、ITコスト削減、大規模システム構築プロジェクトの PM・PMO・要件定義、SAPなどのERP導入支援、SCM領域の業務支援、業務改革BPR、調査・リサーチ業務、BPO事業支援、提案書作成支援など、多数のプロジェクトをご案内させていただいております。

フリーランスで活躍する独立プロフェッショナルへのインタビュー|プロフェッショナリズム

という記載なので、受託開発を再委託するだけの会社かもしれません。

 

フリーランスの業界に特化しているように見える会社・サービスであるので、そこに期待するしかねぇ!

 

 

【申込~案件紹介までの流れ】

顧問として登録したい人は、フリーコンサルタント.jpのホームページから申し込みます。

 

ホームページへ登録後、みらいワークス社から職務経歴書を登録するようメールで案内が来ます。職務経歴書の登録完了後は、今後の流れについて別途連絡する旨のご案内を頂きました。

 

 

【さっそく登録してみました】

ホームページから登録してみました!

面談のご案内もいただいているので、経理財務分野のフリーランス案件も多少はあるということなんでしょうかね。

 

 

 

(最後に)自分の可能性を探るためたくさん登録しよう! 

プロフェッショナル人材(フリーランサー)と企業をマッチングするサービスに特化した会社が上場する時代なんですね。「働き方改革」「副業」が一般的になりつつある時代背景によるのかもしれないです。

 

案件情報を多く集めるためには、まず業界大手4社には登録するのは必須です。4社に登録しても紹介される案件に満足できないならば、追加で登録したいところですが、自分の経歴という個人情報を知らない会社に登録することには慎重になりますよね。

 

その点で、今回紹介した2社は上場会社であり、上場会社として相応に個人情報を慎重に取り扱ってくれるはずです。自分の可能性を探ってみるため追加で登録する会社としてふさわしいと思いますよ。