CFOを辞めたら北海道に移住したくなった(仮)

仕事から離れ2020年の移住に向けて準備を進めるおじさんのブログです

移住に向けてミニマリストを目指すことにした話

minimalist

2020年春の移住=引越を検討中の我が家では荷物減らしが大きな課題。

nlab.itmedia.co.jp

 

いや、それならいっそのこと、

引越のために荷物を減らすのではなくて、モノの少ない生活を目指してはどうか?

という空気感になりつつあります。

移住を目指すならミニマリストを目指そう!という話です。

 

 

荷物が少ないと掃除が楽だし、家が綺麗で気持ちいい!

荷物が少ないと部屋が狭くていいし、気軽に引越しできるから住みたいところに住める!

 

 

我が家の荷物の現状

他の家に比べると荷物は少ない方だという自覚があります。

 

定期的に大掃除をしてるし(年2回の衣替えのタイミングと大掃除)、PT嫁が綺麗好きだからという理由です。

 

たまに急にスイッチが入ったかのように掃除を始めるPT嫁を見ると怖くなるぅ

 

あと、PTには、掃除のタイミングで定期的に不要な本を売る習慣があります。 

 

 

とはいえ、今の家に暮らし始めて5年を過ぎたし、一緒に暮らし始めてからだと10年以上たってるのでそれなりに荷物が増えてきてます。

 

家の中の荷物が増えているほかに、保有している投資信託の数も多すぎて整理が必要だったりします。

 

 

これは明らかにゴミだ!というものはないんだけど、

これ、ホントにいるの? とか これ、使わなくね? みたいなのが恐らくあるはず。

 

意識しないと整理・廃棄ができないものだね。 

 

 

ミニマリストを目指すにあたってのルール

何よりもまず知識の取得から入るPT夫婦は、本とYoutuberから学びます。

 

本は主にこちらを参考にして、いくつかYoutubeを見て我が家なりのルールを作ったのです。 

 

 

捨てるか否か悩んだら捨てない

ミニマリスト(になったつもりの我々は)初心者なので、捨てるか悩んだときにどうするかを決めるだけの能力を持ってません。

 

人間の第六感は意外と正しいらしいので、「捨てよう」という即決を許さなかった本能を信じて残すことにします。

 

1年以上使っていないものは原則として捨てる

そりゃそうだわ。

応用形で、「あ、こんなところにあったんだ!」と発見した場合も捨てます。

 

探してすらいなかったんだから、不用品でしょー 

 

2人の共有物を廃棄するか否かは多数決で決める

2人暮らしなので、つまり「多数決=意見の一致が必要」ということです。

共有物とは、例えば家具・家電。

床暖房の我が家では冬は床(カーペット上)に座ることが多く

もうソファー捨てようよ

と何度かPT嫁から打診されてるんだけど、PTは断固断ってます。 

 

こういう話ね。

捨てるか保管するか、判断基準は人それぞれ。後のケンカの原因にしたくはないから、「捨てよう」と意見が一致したときに捨てるというのが原則です。

 

ソファーを移住先に持って行かないのはOK。だけどギリギリまで使う!

 

捨てる・捨てないのお互いの判断にケチをつけない

必要か否かを判断基準は個人個人で違うからね。

 

持っているものの量が少ないから良い!ということではなくて、 

「必要なもの」は残す。「欲しいもの(欲しかったもの)」は捨てる。

というのが我が家のミニマリストルールの大前提。ということです。

 

 

荷物整理の場所とスケジュール

あとは、決めたルールに従ってどんどん整理するだけ。

 

だけど、人間って怠惰な生き物なんですねぇ。

各自で掃除しよう!と放任主義にすると掃除するのが嫌な場所はどうしても避けてしまうわけですよ。もしくは、面倒な場所の整理は手抜きしてします。

 

だから、ここも決めます。

PT夫婦は真面目なのでルールを決めたら守ります。

 

片づけるべき場所をセクション分けする

一気にすべての片づけを終わらせるという目標は非現実的。

よってまず、家の中の整理すべき場所を7つにセクション分けしました。

・洗面所+玄関
・ベッドの下の収納スペース
・クローゼットの中
・各自のデスク+書棚
・リビングルーム
・キッチン
・家具家電

  

各セクションの整理・掃除

基本的には毎週末に1セクションにつき2時間をかけて掃除します。(リビングルームはモノが多いので2倍の4時間かけて掃除)

 

家の中に7つのセクションがあるので、遅くともゴールデンウィーク前には家全体の片づけが終わってるはずです。

ゴールデンウィークにはミニマリストPTの名乗るでぇ

 

 

(まとめ)ミニマリストへの道は継続が力なり、のはず

整理・掃除が1回終わってミニマリストになれたとしても、そんな自分に酔いしれてるだけではすぐにモノが増えてしまう。

油断して不要なモノを増やさないために、不要物がないかを定期的にチェックしようと思ってます。

 

少なくとも毎年3回は整理のサイクルを回していかなきゃね

 

2020年の春に引越し準備をするときには、不要物の廃棄に時間を取られることがないように頑張らねば!

 

究極の理想は、引っ越し業者を使わないで軽トラ1台で引越しできることやねぇ

 

 

 

 

(おまけ)掃除のモチベーションの保ち方

整理を継続的にやれるよう自分たちへのご褒美ももちろん用意しました。

不要物を売ってお金になれば、それをゴールデンウィークに好きに使ってよい!

さー、いらないものをどんどん捨てよう!