CFOを辞めたら北海道に移住したくなった(仮)

仕事から離れ2020年の移住に向けて準備を進めるおじさんのブログです

【関西里帰り】神戸のポートアイランドを初めて観光した(1日目前半)

出身地の関西(特に地元から近かった神戸・大阪)へ、帰省以外の目的で行くことはほとんどありません。

 

あるとすれば、神戸の南京町にある老祥記(ろうしょうき)の豚まんを食べる時くらい。PTはそれなりにいろいろな豚まんを食べてきたけど、老祥記の豚まんより美味しいのは食べたことないんですよね。控えめに言っても日本一美味しいと思ってます。大阪で有名な5○1よりも好き。

 

寒い季節になって、そろそろ老祥記の豚まん食べたいと思ってたところ、妻が仕事で神戸に行く用事ができたので、それに便乗してPTも一緒に2泊3日で神戸へ行ってきました。

 

念願の豚まんは1日目後半の記事で。 

www.ptnikki.site

   

 

 

神戸まで交通手段は新幹線か飛行機か

関西へ行く際にいつも悩むのが交通手段。

新幹線か飛行機かで悩む。高速バスが安いのは知ってるけど、体力的に困難。

 

結論としては値段が安かったので、今回は飛行機を利用しました。

関西へ行く際に神戸空港を使ったのは初めてだけど、兵庫県(神戸周辺)を観光するならすごく便利だと感じました。

 

 

新幹線を使った場合の交通費

 

PTはANAアメックスをメインカードで使っていて、JR東海エクスプレス予約サービスを利用しています。

JR東海エクスプレス予約サービス - アメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

年会費1,000円が掛かるけど、少なくとも年に1回は関西へ帰省するので損はないだろうという考えです。

東京→新神戸を新幹線で行く場合、のぞみの指定席料金はエクスプレスカードのEX予約プランで片道13,910円(普通にチケットを買うと15,100円なので1,190円安い)。まあ新幹線の値段はこんなもんです。

 

飛行機を使った場合の交通費

 

今回はスカイマークの羽田ー新神戸線を利用しました。

4ヶ月前(2018年10月)に予約したので「いま得」料金が適用されてました。

 

2月8日(金) 羽田→神戸 7,490円(1人)

2月10日(日) 神戸→羽田 9,490円(1人)

往復で合計16,980円(1人) 新幹線片道の料金で東京ー神戸を往復できるなんて、安い!羽田空港発着便でこの料金は非常にありがたい。

 

 

ポートアイランド観光

 

f:id:haachang:20190211191557j:plain
f:id:haachang:20190211191638j:plain
f:id:haachang:20190211191556j:plain

朝9時10分発のスカイマークで羽田を出発。

この日は天気も良くて空港から富士山も見えた。

 

f:id:haachang:20190211191553j:plain
f:id:haachang:20190211191559j:plain
f:id:haachang:20190211191555j:plain
(左)羽田空港上空 (中)横浜上空 (右)明石海峡上空

上空からの景色もすごくきれい。

 

先日、社会科見学に行ったアクアラインももちろん見えたー 

www.ptnikki.site

 

スカイマークと言えばキットカット、だと思ってるんだけど、キットカットと「どんどん鹿児島キャンペーン」として鹿児島のチョコクランチのお菓子ももらった。

f:id:haachang:20190212091506j:plain

 

スカイマークは2017年度の定時運航率が国内航空会社の中でNo1のようで、今回の旅行も往復ともに遅れることなく到着しました。

お客様の時間を大切にします。おかげさまで定時運航率No.1達成。|スカイマーク SKYMARK

 

 

大人の社会科見学(スーパーコンピューター京)

空港からポートライナーで市内に向けて移動開始。市内に向かう前にポートアイランド内で途中下車していきます。

 

f:id:haachang:20190211213908j:plain
f:id:haachang:20190211213752j:plain

まずは、でーん!

理化学研究所の計算科学研究センター。ここにあるのは、例のあれ。

 

f:id:haachang:20190211213751j:plain
f:id:haachang:20190211213756j:plain

そう、スーパーコンピューター「京」。

 

入り口に受付があって警備係がいたから少しびびったけど、「見学させてください」と言えば、展示資料展示スペースみたいなところは見せてくれました。実物を見るには団体見学の予約が必要みたい。

 

展示内容は、少し難しくて。とにかく「京」のお陰で複雑な事象のシミュレーションが可能になった、ということだけ分かったつもり。

 

研究所の展示スペースに書いてある説明は、分かりづらいところが多い気がする。恐らく一般人に分かりやすく書いてるつもりなんだろうけど、いかんせんベースの知識が皆無な一般人のPTなので、理解不能。

 

世の中、すべてが理解できると思うなよ!と教え諭されましたとさ。

 

ちなみに、今までで最も理解できなかった研究機関の一般公開は、高エネルギー加速器研究機構の一般公開でした。びっくりするくらい分からなくて、逆に面白かった。

KEK一般公開 | 広報室 | KEK

 

 

なお、「京」は2019年8月に使用停止になるらしいです。

スーパーコンピュータ「京」計算資源の共用終了について | 理化学研究所 計算科学研究センター(R-CCS)

 

「京」のある理化学研究所の最寄り駅は「京コンピュータ前」なんだけど、「京」がシャットダウンされると駅名は変わるのだろうか??

 

駅前には「神戸どうぶつ王国」があるから、新しい駅名は「神戸どうぶつ王国前」になるかも!

スーパーコンピュータ「京」の展示エリアの詳細情報はこちらから

 

大人の社会科見学(UCCコーヒー博物館) 

さらにポートアイランドを探索すると

f:id:haachang:20190211215531j:plain
f:id:haachang:20190211215525j:plain

UCCコーヒー博物館。

 

UCCは神戸市に本社があって、ミルク入り缶コーヒーを世界で初めて作った会社。 UCCは創業者が上島さんで、Ueshima Coffee Co.,Ltdの略称。

 

博物館内は「起源→栽培→鑑定→焙煎→抽出→文化」の展示ゾーンがありコーヒーについて学べます。中で、試飲もあるんだけど、PTは併設されている喫茶店でコーヒーを飲みました。(これはもちろん有料)

 

コーヒーのスペシャリストが、お客の選んだ抽出方法(ペーパードリップ・サイフォン・カフェプレス)でコーヒーを作ってくれます。作ってる様子を見てると、コーヒーに対する強い愛情を感じました。

UCCコーヒー博物館の詳細情報はこちら

 

 

まとめ

 

ということで老祥記の豚まんを食べる前に、関西出身でありながらポートアイランドを初めて観光してみました。神戸空港に到着する場合は、市内直行ではなくポートアイランドをぶらぶらするのも楽しいかもよ~。